継続的報酬で稼ぐ法則
稼げる高額案件掲載サイト

ブログからの最新コメント

ブログからの最新エントリ

予備知識 - ohnoさんのエントリ

被リンクをタダで増やしたい貴方に!

カテゴリ : 
SEOネタ
執筆 : 
ohno 2012/11/19 12:00

SEO対策「2011-10-23 改訂版」



http://www.かせぐ.jp/d3downloads+index.page+singlefile+cid+3+lid+7.htm
上記サイトに昨日紹介した方法で入手したデータをまとめました。
ソフトを起動し、特殊の欄にあるインプットからデータを読みこめば
簡単にサイトへのリンク依頼を行う事が可能です


一年以上前のデータのまま更新していないので、
リンクきれも多く含まれているとおもいます

また、下記のように、投稿記事直下からのランキングへの誘導は
効果的とされてますが、このサイトの場合
少し、表示速度が遅いため。左サイドバーの見やすい位置に
ランキング表示のblogパーツを設置し、原則、下部の表示は
中止するようにしました。



アクセスUPの為に始める簡単な方法


有名な方法でもあまりながら
語られることの無かったその内容がこれ、
この様に記事のサイトに付けくわえて投稿
するだけ、これを毎回投稿している内に必ずアクセスUPします。
SEO対策も兼ねる場合この文面に貴方の望むキーワードを含めると
効果的
人気ホームページランキング

SEO対策はするだけ無駄?

カテゴリ : 
SEOネタ
執筆 : 
ohno 2012/11/18 12:00

SEO対策「2011-9-25 改訂版」



こんなコメントを耳にする事も多いかと思う
当然、それは対策に失敗した人たちの負け惜しみに
ほかならない。
SEOは時間の掛かるもの、この事実はゆがめないので
ここで再考して見よう


SEOとは、何か

検索エンジン最適化(Search EngineOptimization)
検索エンジンの検索結果(ヤフーやグーグルなど)
の上位に自分のサイトを表示させる技術のことを言います
。検索結果の上位に表示されればされるほど、多くのアクセス
が集まります。

ここで、最初に一つだけ言っておきたいのは、
ホームページのタイトルとSEOをしたいキーワードは
必ずイコールではないと言うことなのです

あなたがSEOを行う場合、その目的にあったキーワードで無ければ
折角順位をあげたとしても集客数を上げる事は出来ないと言う事です

つまり、SEO対策をする前に、どういうキーワード
で検索する人が優良見込み客なのか、いわゆる
「売れる若しくは、集客できる検索キーワード」
が何かを知っておく必要があるわけです。

たどえば、このホームページから、かせぐと言う言葉
を使ったSEOは簡単でした、日本語ドメインにはこのような
SEO効果があるのかと思うくらい簡単に検索1位に
しかし、この検索ワードからのアクセスは皆無に近いのです

これがやはり稼ぐならその違いも多いかもしてませんが
はたして、このキーワードで1位になったからと言って
アクセスは上がるのでしょうか?

多分少しだけアクセスがUPする程度で終わると思っています

時間をかけ、検索エンジンンの気まぐれで折角築き上げた対応も
今回のYAHOO検索のようにまったく無駄にしてしまう事が
今後も起こりうるのです、

SEOのHow to本で得る知識など時代遅れの方法か
または、基本的な概念でしかなく、これを購入した人からは
SEO対策はするだけ無駄と思えるでしょうね

では、何故、このホームページはSEO対策を続けるのか?

特定な方法のみ、数少ない限られたSEO対策では、それこそ
一つが崩れれば、サイト自体リンク切れだらけの劣悪なサイト
になりかねない為、ある程度常に対策を講じなければならなく
なったと言う訳です

しかしながら、時間は掛かるものの、無料で確実にアクセスを
増やす可能性がある事には間違いのない事でしょう


もし、あなたが、アフィリエイトで稼ぎたいと考えていて
そのためのホームページ作りであるなら、
狙うキーワードを含む1ページ目に掲載されなければ
売りあげを伸ばすことはできません。
そのためには、知っていなくてもSEOとは無関係でなないのです
であれば、やはり、SEO対策について興味を持つことは必要です

このエントリーをはてなブックマークに追加

h1タグを見直しましょう

カテゴリ : 
SEOネタ
執筆 : 
ohno 2012/11/18 6:00
[2011-9-12改訂版]

h1タグでSEO対策



今回、自サイトがどの様に登録されているかについて
再確認していて気付いた事なのですが、大見出し(h1)が無いのです。
各テーマやブログの表題は当然、着けていますが、
これがh1として認識されていた訳で無かったようです。
今でも、サイトが何について書かれているか、
検索ロボットからのチェック項目としてこれは重要視していると
言います。これを放置しておくにはもったいないですよね。

h2やh3と言った見出しについてはさほどの
意味は持たないとも言われますが、
強調文字は認識するが、乱用は逆効果となるので注意しましょう。



h1タグはいまでも重要視されています

文章を書くときの大見出しで、何について書かれたものかを
判断すると思いますが

検索ボットにしても、このタグを読みに行って何について
書かれているかを認識しています。

そのため、h1タグを1ページに複数使用するのはマイナス行為です

h2:

h3:

と見出しは下位に下がってきますが、

SEOの効果は薄くなっていきます。

一般的なblogでは意識しなくても、勝手にタグが
あてはめられるみたいですね

ブログランキングの登録価値って?

カテゴリ : 
SEOネタ
執筆 : 
ohno 2012/11/17 19:00

SEO対策「2011-11-21 改訂版」



今回いろんなブログでの意見の中では、サイトに
貼るリンクを増やしただけで、効果が期待出来ない
と言う意見が多い事にきずいた。
しかし、先日このホームページでも伝えたように
被リンクが簡単に得れるだけでも、その価値は
有ると言う感えに基づき、このサイトでは登録を
行った。
確かに、トップページに掲載されなければ
多分、閲覧者が増える事はまずないだろう事は
用意に想像がつく。もし、このサイトのTOP
ページにリンクを貼って下さいと言うなら
私も、ばかげた話だと、サイトの登録はしない
と思う、これも、通説ではあるが、1ページ当たり
100を超えるリンクを貼るとSEO効果が期待できない
だけでなく、ページ評価をまともに得る事が出来ない
と言う事だ。
実際、リンクされたサイトに一定のアクセスが
ないと登録さえ削除されるケースも多いようなので
これに対した対応も当然必要になってくる
これについてはある実験を行いたいと思って
いるので、成功すればまた掲載します

blogランキングや、ブログ村では、不正アクセス(IP操作での投票など)
を行うと、ランキングにポイントが入るどころか、
サイト登録を抹消されたりしますので注意が必要です

これについては、会員サイト側のblogで、
その方法や、現在でも不正アクセスが可能なランキングサイトなど
その情報を掲載しています

サイトを個別にサーチエンジンへ登録

カテゴリ : 
SEOネタ
執筆 : 
ohno 2012/11/17 12:00
このタイトルでの記事は削除しました。
なぜなら、
無料で行うことができる相互リンクなどで
かく、個別に設定したSEO対策の効果を検証した
記事であったため、
現状にそぐわないと判断したからです。

では、なぜ、ページごと削除しないのか?
べつに、それでもようのですが、
確実にリンク切れのページができてしまうのを
嫌うからです。

ちいさなことでも、私は、ひとつひとつの積み上げは必要と
考えています