継続的報酬で稼ぐ法則
稼げる高額案件掲載サイト
  • カテゴリ ネットビジネス最新情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

限界突破情報 - ネットビジネス最新情報カテゴリのエントリ

投資に利用される暗号通貨

カテゴリ : 
ネットビジネス最新情報
執筆 : 
ohno 2016/2/15 23:12

本物の暗号通貨の見分け方



暗号通貨においては投資の要素が含まれる為

当然のように詐欺が発生する


現在1200種からの暗号通貨があり そのほとんどが

価値がないと言われるまで酷いのはなぜか?


それは、第2のビットコインを狙ってるからに他ならない

取引に初めて使用された時約25ドルであったものが

約4年で120万倍にまでの価値が上がった為である


現在の主要な暗号通貨の価値がどの程度か気に成る方は

こちらから確認出来ます





既に公開されている暗号通貨の価値があるかを調べるには

このようなサイトを利用すればすぐに把握できるのですが

これから、発行される暗号通貨ではどのように見分ければ良いか


p2p

これは、ADAコインの販売予定を示したものです

先ほどの画面で今日は2位にあるイーサリアムですが

プレセールの間に上げた値段ですら1.7倍だそうです

このADAコインについては1.4倍程度しか上がってませんね

ようは、2倍以上も上がるよな暗号通貨は怪しいと言う事です




さて、ビットシェアーズ(本日8位)と、このイーサリアムの開発者が 

今回 日本で暗号通貨を世界で最初に販売るのがこのADAなのですが

この暗号通貨がこの日本で先行して発売されるには訳が有ります

詳細は、また次に説明しますが

気に成る方にはこちらから登録をして頂ければ

最新の情報が入り次第 公開していきます

http://xn--fx-hi5cl83s.jp/ms/form_if.cgi?type=3&id=ADA

ビットコインの採掘について



暗号通貨はよく金に例えられます

流通するお金はその発行する政府に管理されながら

紙幣が発行され、年を重ねるごとに増え続けますが、

金は埋蔵量が把握されており、急に増える事は有りません

そして、その利用目的は多彩に及び 現時点でも

長い時間軸で考えれば 上がり続けています

p2p


なぜ、金の価値がさがらないか?

それは需要が増えるのに採掘量が限られているからです



では話を暗号通貨にもどしますと

採掘と言うのは、完全なる比喩で、実際は、

取引の承認作業をしています。


ビットコインの取引は、承認されてはじめて大丈夫だと確認される。

それまでは、二重支払があったり、

もしくはニセや改ざんした取引だったりするかもしれない。

この承認作業というのを、いろんなひとが競争してやっています。


これが「採掘」の実際のすがたです。

承認作業において一定のビットコインが与えられる

「新規に生成され、承認作業をした方のものになる」

p2p

では、採掘権を得ることができれば一攫千金が狙えるか?

新な暗号通貨での採掘であれば確かに面白いかも知れませんが

まさにゴールドラッシュで

ほんの一握りの人のみが利益を手に出来るでしょう

暗号通貨の始まり

カテゴリ : 
ネットビジネス最新情報
執筆 : 
ohno 2016/2/14 7:30

ビットコインはどのようにスタートした?



暗号通貨の事を語るにはビットコインについて学ぶ必要があります

現在、暗号通貨と言えば投資の対象と考えられ、そのように思う投資家を

対象とした詐欺もまた増えてきています


暗号通貨(クリプト・カレンシー)とは、

暗号を利用して、偽造したり、情報を書き換えたりできないような電子通貨です

現在、日本では法の整備ができておらず通貨として認めていません

また、物でもない為 「価値記録」とされています

マスコミでは仮想通貨と呼ばれ、同じもので有りながら

まったく違う呼ばれ方をされているのが現状です



騙されない、また 有効に使いこなす為にも なぜ暗号通貨が必要であったか

そして、どのように 流通してきたのかを確認してみましょう


通貨流通



ビットコインは1本の論文から始まった



2008年にサトシ・ナカモトという人物が

暗号通貨の技術的な議論をするメーリングリストがあり、

『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』

という論文を投稿してきました。

従来の管理者が通貨を発行するという仕組みではなく、

P2Pの仕組みを利用して分散処理し、

暗号化の技術と組み合わせることで、

ビットコインの信頼性を担保するというものでした。

P2Pとは『Peer to Peer』と呼ばれ

対等の者(Peer、ピア)同士が通信をすることを特徴とする

通信方式を指します

インターネット、イーサネットなどのように無数に広がるものでなく

1対1の通信ですので、情報元の特定ができる

ようは、不正が出来ないと言う意味です


この考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、

2009年にビットコインが初めて『発行』されます。



「ビットコインが初めて使われたのはピザ?」



あるエンジニアが、「ビットコインとピザを交換しない?」

と暗号化通貨のメーリングリストに投稿したとされています。


このジョークを面白いと思った別のプログラマーが、

ピザ屋に注文しビットコインと交換しましたとされていて

この取引が、ビットコイン史上初の商取引と言われています。



ビットコインの価値が上昇するのはなぜか



ビットコインは最大発行数が2100万ビットコインと決められています。

しかも、4年ごとに発掘できる量が半分になっていきます。

だんだん発掘量が少なくなっていくので、

少しでも多く手に入れようと採掘競争が始まります。


当初は、普通のパソコンでも採掘できたのですが、

競争が激しくなり、交換所がスタートし、今日のように高値での取引になりました


このようにビットコインは、

ほんの一部の研究者やプログラマーが研究のためにはじめたもので、

いつのまにか世界中に広まったのです。

ビットコインのプログラム自身がビットコインをコントロールして

誰も管理していない、自律した仮想通貨であり

P2Pで管理されているので不法取引が出来ない

これが、暗号通貨です

暗号通貨とは

カテゴリ : 
ネットビジネス最新情報
執筆 : 
ohno 2016/2/7 9:22
円天というのは波和二が創業した株式会社エル・アンド・ジーで運営していた

電子マネーでした。

この会社にお金を預けると、たとえば1年毎に、

10万円分の円天というマネーが発行されるとうものだった

電子マネーとはいえ、円天市場でしか使えないので、

出資した配当をその企業で利用できる

この円天は、いろいろな場所で使えるという触れ込みで、

利息のかわりだと宣伝された。

しかし、買い物はごく一部の場所でしかできず、

円天も際限なく発行された。

新しい出資金がなければ配当が支払えないという

典型的なネズミ講として警視庁は詐欺容疑も含め

出資法違反としての事件となった


現在において、暗号通貨と電子マネーは同じように考えられ 

正しく伝えられていないが為これらを混同しているかたが多いのが現状でしょう

暗号通貨




法整備も満足に出来ていない状況で、

ビットコインの高騰からも見てとれるように投資として注目を集めている


そこで、概念を整理してみましょう


電子マネーとは、紙幣や硬貨を使わないで、決済を実現する手段の事です


暗号通貨も、電子マネーとして使える特徴を持っています。


そもそもビットコインは紙幣や硬貨が存在しない仮想通貨なので、

電子マネーとして使えるのは当然のことです。


紙幣や硬貨を利用せず、電子的に決済を実現していますが、

実態はお金です 違うのは発行機関が違うだけです

何らかの端末に円をチャージするというものではなく

まず手持ちの円という通貨をビットコインという通貨に両替するのです


電子的にビットコインでの決済を実行すると、

自分の所有しているビットコインが減り、

お店の所有しているビットコインが増えます。


仮想通貨=電子マネー、ではありません。

http://i-d-c.co.jp

このサイトではリニューアル中に着き今なら登録するだけで5000円相当のマイレージが溜ります

現在ビットコインに変換できるようサイトを整備中!
インタネットビジネスと言えば代表的なもので

アフィリエイト広告があります

簡単に言えば、商品を紹介する記事を書きリンクを張る

そこから 購入者が出た時に その報酬が紹介料としてもらえる

この場合、高額の報酬を得たいと考えれば 当然人気もあり

薄い内容のページからでは報酬を得る事は難しい



では、無料のものを紹介するだけで、報酬は小さいが

メール登録をしてもらうだけで500円~1000円の

報酬をもらえるようなものもあります

これはオプトインアフィリエイトと呼ばれるもので

稼ぎ安いと言われます



しかし、これでも ブログに記事を書いたり

ツイッターでフォロアーをたくさん集めて広告を出したり

メルマガを発行したりと数を集める努力を日々になければならない


結局 労働に見合う報酬を得る事が可能かは不明である

では、高額の報酬が得れるアフィリエイト広告を出す方に

オプトインアフィリエイト広告を仕掛ける

これは、昨年 究極のパーフェクトビジネスとして

公開されたばかりのもので、まだ全容は明かされていません

お金を稼ぐには 稼いでいる者の近くにいればいるほど

それも早くに始めるほど 利益は大きくなります


あなたも代理店として稼いだり 安く買えて高く売れる

そんな商品を紹介するだけで 高額報酬を得ることが

可能になる そんなビジネス情報をこの春より配信していきます

トピック一覧

フォーラム トピック 返信 閲覧 最終投稿

フォーラム一覧

運営コンセプト

新し選択肢を見つける為のアプローチを考える

現実→アイデア→着想→実現
流れを思考するには
何が必要か考える

現実:どんな問題が有り、何に着目するか焦点を絞る

アイデア:世の中の人々が何を望んでるか? その行動や要求を観察
対応する為の時間や新しい技術も考え練り上げる

着想:シナリオを作り、実験、実践をくりかえす

考えるだけでは、何も変わらない事実を理解する必要があり

利用者の立場に立ち考え、あなたの求むもを作りだす

実現:項目の達成を目指す

新たなメッセージの配信を常に考え、最初のステップに戻る

上記に書いた内容は至って普通の事柄を箇条書きしただけだが
どんな分野においても、最低限必要不可欠であるに間違いない
これこそ、この情報のコンセプトであり、
思考をデザインする発想の 根本となる